「妖精の住む街」の年末の風景

2018.12.23 Sunday 14:20
0

    「妖精の住む街」も年末になりました。

     

    少し前の日に、雪がたくさん降りました。妖精の住む街も、一面、白い世界です。

    商店街のお店も、赤、青、金、銀、などのさまざまな色の飾りをつけた、

    クリスマスツリーやリースがすてきです。

    人気のお菓子屋さんのショーケースには、1メートル以上はありそうな、

    おいしそうなデコレーションケーキが飾ってあります。

     

    この時期になると、商店街の「年末大感謝福引セール」が始まります。

    商店街のお店で買い物をすると、福引券がもらえます。

    妖精たちも、集めた福引券をもって、特設テントの福引会場に向かいます。

    テントの前には、ハンドベルをもったお兄さんがいて、手渡された福引券を数えてから、

    抽選箱に案内してくれます。

    妖精は、3回引けるよ、と言われました。

     

    八角形の抽選箱を、緊張しながら回すと、カラカラ・コロンと音がして、小さな白い玉が

    転がってきました。ざんねん、ハズレです。でも、あと2回引けます。

    心の中で祈りながら、2回目を回しました。

    カラカラ・コロン・・・。また白い玉でした。お兄さんも少し顔をそらしました。

    妖精は少し悲しい気持ちになりましたが、最後の1回を目をつぶって回しました。

    カラカラ・コロン・・・。目を開けると、こんどは黄色い玉が転がっていました。

    「大当たり!!、3等賞!!」とお兄さんは大きな声で叫ぶと、

    カラン、カラン、リンリンリンとハンドベルを鳴らしました。

    まわりの人たちを見ると、みんなやさしそうな目で、喜んでくれているようです。

     

    3等の商品は、みかんが1箱でした。

    妖精はうれしそうにみかんの箱をかかえると、たくさんの人が行き交う商店街を、

    ゆっくり家に向かって歩きだしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:- | by:youseinocomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.12.24 Monday 14:20
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      Selected entry
      Archives
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM